アッティラワイナリーの哲学

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`buzzurl` not found]

10568895_931761103517102_3575422859115409030_n ATTILA(アッティラ) WINERY
エゲルワイン産地のソモヤワイン産地

私たちの哲学  <ハンガリー語からのあえて直訳になります。>
私たちが目指すものは、ソモヤというハンガリーの場所の美しさ・特別・ユニークさなどをワインを通じて示すことです。 私たちが手がけるのは人工的、工業的そして流行的な味ではなく、葡萄本来に由来するナチュラルな伝統的なワイングロワーです。 純粋さとナチュラリティはいつでも私たちの未来へと生き続けます。私たちのワインに思いをはせ、愛し、そして私たちの生活とワインの意味、価値と可能性を理解してくれる人が いることを私たちは確信しています。私たちが夢見て取り組んでいることを!! これらに私たちは人生の価値を見出していることを。

ただ内なる価値、 母なる大地からのパワー<エネルギー>によるしずくと言えるワインを奇跡的にまた別の人に授け続けることができることを、、、。

これらのフィロソフィーを元に考え、感じて 私たちのワインそしてワイナリーの未来へ向かいます。伝統的なスタイルでワインを育みます。毎年収穫のタイミングは葡萄が完全に熟した時または熟し終わった後、葡萄畑で試食して決断します。(その為、生食の葡萄は食べないようにしています。)収穫はひとつひとつ手作業で注意深く房を確認してからはさみで切り取ります。もちろん良くない葡萄やまだ熟してない房は収穫しません。赤ワインはプラスチックの開放桶でマセレーションを数週間します。 マセレーションとは果皮や種などをわざと混ぜた状態で発酵させる伝統的で失敗するリスクを抱えた手法です。 その分香りや味わいに深みがでます。
白ワインもマセラーションがほとんどでスキンコンタクトを行う場合はまれです。発酵後おりなどの沈静をまたずに樽に移動させます。ボトリングまでワインを寝かせます。しっかりと熟成するまで少なくとも2年、ワインそれぞれのよさがでるまでなので場合によっては5年や 6年です。ワインセラーでは、二酸化硫黄So2 以外「ケミカル」をつかいません。具体的にはワインとワインセラーのエアースペース(セラーつきのナチュラルイースト使用)に少量SO2 を使います。私たちは全身全霊で芸術品とよべるワインが健やかに育ちワインひとつひとつが、ある曲のような「もともと特別なONLY ONE」になる ように挑戦しつづけます。
https://www.facebook.com/AttilaWine
2006年にスタートしたブティックワイナリーです。 7ヘクタール<レンタルしている畑も含まれます>の葡萄畑で 白ワイン・ロゼ・赤ワインの種類のワインを育んでいます。

●白ワイン用葡萄:
Leánykaレアニカ, Zöldvelteliniゾルドヴェルトリーナ, Chardonnay

●赤ワイン用葡萄:
Cabernet Sauvignon, Cabernet Franc, Merlot, Syrah, Pinot Noir, Turánツーラン

427297_248341265287289_1534076840_nhttps://www.facebook.com/AttilaWine

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`buzzurl` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA